無借金経営だったのに、大バクチして5兆円以上の負債を抱えたM&A。これは正解だったのでしょうか!?無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)USDJPY検証2

 

堅実な無借金経営だったのに、一転して5兆円以上の負債を抱えることになったんですね。大バクチですねぇ・・・。

武田、巨額買収でどう変わる? =課題は負債削減
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000018-jij-bus_all

日本の製薬大手、武田薬品工業がアイルランド製薬大手のシャイアーの買収を行いました。

買収額は約6兆2000億円で、日本企業による海外企業のM&A(合併・買収)で過去最大となります。

これまで、日本企業によるM&Aで最大だったのは、ソフトバンクグループによる英半導体設計大手ARM(アーム)ホールディングスの買収で、約3兆3000億円となります。

シャイアーを買収したことで、売上高は3兆4000億円に倍増し、米国に強いシャイアーを取り込むことで、収益性の高い同国での存在感が格段に増す、ということです。

海外戦略を考えての大きな買い物なのでしょう。

2015年から武田薬品初の外国人CEOとなったクリストフ・ウェバーのもと、進められた海外戦略ですね。

ちなみに、この人も渦中の誰かさんと同じで年10億円を超える役員報酬を受け取っています(^^i)

まぁ、それは別にいいんですがね。

きっちりと売上を上げて成果を出せば、誰に文句を言われることもないと私は思います。

ただ、堅実な無借金経営でやってきたのに、なぜここにきてこんな大博打を打つ必要があったのか?

そこが疑問ですよね。

その理由は、

もう国内市場だけでは近い将来、やっていけなくなる、と判断したのでしょう。

人口は減少していき、売上もどんどん下がっていきます。

このままではジリ貧に陥ってしまう。3万人近い従業員を食わせていくためには、何か大きな一手を打つしかない。

そういう判断のもと、今回の買収がなされたのかもしれません。

難しいところですが、大企業という形をとっている以上、成長していかなければならない、というのがこの買収の要因でしょう。

成長しなくていい、現状維持や、日本の人口に合わせて売上が少しずつ減少していってもいい、というのなら、こんなバクチを打つ必要はなかったと思います。

これからは、どの企業も同じ問題を抱えることになるでしょうね。

絶対上がるはずがないのに、無理やり売上を上げていかなければならない。

そうしないと銀行も金を貸してくれませんから、粉飾も増えるかもしれません。

しょうがないことなんですがね。人口や市場規模が落ち込んでいるのに、どうやって儲けろっていうんですか?

売上を上げて金を稼げ、という事自体が無理ゲーになりつつあるんです。

それが無理なら、違う稼ぎ方をするしかありませんよね。

つまり、金で金を殖やす。

FXの自動売買ならば、それが可能です。

楽に金を稼ぎましょう。

金で金を殖やし、楽して稼いだ金でも、全くモノが売れない中、死ぬ思いをして売上を上げてやっと稼いだ金でも、価値は変わりません。

残酷なことですが、どんな稼ぎ方でも金の価値は変わらないんですよ。

 

さて、今回はこのEAについての続きを。

 

EARLY PHOENIX

多通貨対応スキャル・1通貨あたりのエントリーは少な目ですが、通貨によってはPF3超です!

このEARLY PHOENIXについては、過去に以下の記事で書いています。

犯罪を犯したら、奴隷になる。こういう経済罰が課せられるようになれば、犯罪は激減すると思うんですがねぇ・・・。無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)

なんだよそれ!!そんなのずるい!!私たちの代まであんなに苦労してやりたくもないクソみたいな作業、仕事休んでまで時間を無駄にしてやってたのに!!そんなの絶対に許さない!!ああいうクソみたいな苦労をすることで本当の母親になるんだよ!!苦労しなきゃいい母親になんかなれない!!私達の下の代も、その先も、すっとベルマーク活動は続けて苦労させるべきだ!!!無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)

今の若い客が求めるのは自己顕示欲を満たすモノです!!無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)

居酒屋で外国人労働者が日本酒飲みながら日本人上司の悪口を、日本人を含めいろんな国の同僚と言いながらくだをまくような世の中になれば面白いですね!!無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)USDJPYバックテスト結果1

社員がイキイキしていて会社のために尽くそうとしているのなら、長時間残業があったとしてもブラック企業ではないんじゃないですかね?無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)USDJPYバックテスト結果2

知らず知らずのうちに、自分がZOZOの広告屋になっているんですねぇ・・・。無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)USDJPY検証1

 

8通貨ペア対応の朝スキャルEAです。

前回は、USDJPYの資金に対する最適なロット数を割り出しました。

元手100万円に対して、元手の20%の想定最大ドローダウンとなる0.26ロット~元手の30%の想定最大ドローダウンとなる0.39ロットぐらいが適正ロット数かな、という検証結果になりましたね。

今回は、この前回の検証結果を元に、複利で運用した場合の金の殖え方を考えていきます。

まず、元手100万円に対して、元手の20%の想定最大ドローダウンとなる0.26ロット。

これの詳細な数値を並べてみますと・・・

0.26ロットとした場合、

最大ドローダウンが¥196,638、単利バックテスト13年間の利益が¥1,186,094。

年間平均利益が¥91,238、平均年利9.1%、月平均利益¥7,603、平均月利0.76%。

となっています。

この結果を元にして、初期資金100万円、月利0.76%の複利運用シミュレートをしてみます。

運用期間は12年間、144か月とします。

※表示上、「年数」、「○年目」のところを「月数」、「○ヶ月目」と読み代えて見てください。12年目で12ヶ月、1年ということになります。

 

 

5年後、60か月目で¥575,033の利益。平均年利11.5%

10年後、120か月目で¥1,480,727の利益。平均年利14.8%

12年後、144か月目で¥1,975,054の利益。平均年利16.4%

元手の20%の最大ドローダウンだと、このぐらいの利益になります。

 

では次に、元手100万円に対して、元手の30%の想定最大ドローダウンとなる0.39ロット。

これの詳細な数値を並べてみますと・・・

0.39ロットとした場合、

最大ドローダウンが¥294,957、単利バックテスト13年間の利益が¥1,779,141。

年間平均利益が¥136,857、平均年利13.6%、月平均利益¥11,404、平均月利1.14%。

となっています。

この結果を元にして、初期資金100万円、月利1.14%の複利運用シミュレートをしてみます。

運用期間は12年間、144か月とします。

※表示上、「年数」、「○年目」のところを「月数」、「○ヶ月目」と読み代えて見てください。12年目で12ヶ月、1年ということになります。

 

 

5年後、60か月目で¥974,135の利益。平均年利19.4%

10年後、120か月目で¥2,897,211の利益。平均年利28.9%

12年後、144か月目で¥4,115,696の利益。平均年利34.2%

元手の30%の最大ドローダウンだと、このぐらいの利益になります。

 

こういう結果になりました。

次回は、USDJPY編のまとめとして、資金に対するロット数の設定方法、複利運用の考え方について書いていきます。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。