社員がイキイキしていて会社のために尽くそうとしているのなら、長時間残業があったとしてもブラック企業ではないんじゃないですかね?無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)USDJPYバックテスト結果2

 

なかなか面白い考察です(^^i)正直、私もそう思います。

「佃製作所はやっぱりブラック企業」と感じてしまう、3つの理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000023-zdn_mkt-bus_all

大人気のドラマ、下町ロケット。

私も好きで、毎週欠かさず見ていまして、お正月のスペシャル版も見ました。

アツい佃航平や信頼できる仲間たちのキャラクターもさることながら、このドラマは悪役が実にいいんですよねぇ(^^i)

帝国重工で何かにつけて佃製作所をツブそうとする的場取締役を演じる、神田正輝。

農家になった元佃社員・殿村が、自身が運営する農業法人に入らないのであの手この手で嫌がらせをする、稲本彰を演じる岡田浩輝。

他にも挙げればキリが無いんですが、本当にこのドラマの悪役、嫌がらせはリアルなんですよね。

ここまで意地汚い人間を見せるのか、と脱帽してしまいます。

これはおそらく原作の池井戸潤氏の人間考察から出てきたものなのでしょうけどね。

面白いです、池井戸氏原作の悪役キャラは。

話を戻しまして、佃製作所は、間違いなくブラックな要素はあります。

でも、あんなアットホームな会社だったら、ブラックでも居続けるかもなぁ・・・、と思います。

本当のブラック企業というのは、社員を人として見ていませんからね。

使い潰すだけのただのコマでしかありません。

だから、社員側も会社のためには尽くしません。

そんな会社では良い仕事が出来るはずもなく、品質も効率もどんどん下がり、業績もどんどん下がっていきます。

ブラック企業かどうかは、働いている社員を見れば分かりますよ。

社員がイキイキしていて会社のために尽くそうとしているのなら、長時間残業があったとしてもブラック企業ではないんじゃないですかね?

 

さて、今回はこのEAについての続きの話を。

 

EARLY PHOENIX

多通貨対応スキャル・1通貨あたりのエントリーは少な目ですが、通貨によってはPF3超です!

このEARLY PHOENIXについては、過去に以下の記事で書いています。

犯罪を犯したら、奴隷になる。こういう経済罰が課せられるようになれば、犯罪は激減すると思うんですがねぇ・・・。無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)

なんだよそれ!!そんなのずるい!!私たちの代まであんなに苦労してやりたくもないクソみたいな作業、仕事休んでまで時間を無駄にしてやってたのに!!そんなの絶対に許さない!!ああいうクソみたいな苦労をすることで本当の母親になるんだよ!!苦労しなきゃいい母親になんかなれない!!私達の下の代も、その先も、すっとベルマーク活動は続けて苦労させるべきだ!!!無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)

今の若い客が求めるのは自己顕示欲を満たすモノです!!無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)

居酒屋で外国人労働者が日本酒飲みながら日本人上司の悪口を、日本人を含めいろんな国の同僚と言いながらくだをまくような世の中になれば面白いですね!!無料EA「EARLY PHOENIX」(Gem-Trade)USDJPYバックテスト結果1

 

8通貨ペア対応の朝スキャルEAです。

前回、USDJPYの長期バックテストを行ってみました。

そう、これですね。

 

 

この結果を見て、一つ気になったところがあります。

気づきましたか?

そう、ロングの勝率とショートの勝率が約10%も違うんです。

これは何かテコ入れする余地があるんじゃないか?と私は思いました。

そこで、今回は勝率の良かった、買いエントリーのみを行う設定で再度バックテストを行ってみました。

期間は2006年1月1日~2018年12月31日、13年間。

初期資金100万円。

パラメタはマニュアル記載の通り、USDJPY用の設定で。

ロット数は最小ロットの0.01で。

ここまでは前回と同じ設定で、今回はさらにロング、買いエントリーのみ取引を行う設定にします。

結果はこうなりました。

 

 

ロット数0.01、13年間のバックテストで、

利益が¥30,413、PF1.77、勝率78.70%で最大ドローダウンが¥4,672です。

最大ドローダウンが利益の6.5分の1ほど、という結果になりました。

そこまで劇的には変わらなかったですね(^^i)

確かにPFが上がりましたし、最大ドローダウンの利益に占める割合も改善はされましたが、すごい!と言うほどではないです。

これなら、売り買い両方で取引した方が利益率は高そうですね。

ただ、より細かく精度の高い取引を求めるのなら、こういうところで取引を限定する価値はあるかもしれません。

自身の運用状況により、判断していきたいところですね。

私個人としては、売り買い両方での取引をおすすめします。

次回、さらにUSDJPYについての検証を進めます。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。