地域の有力者に、これでひとつどうぞ我が社をよろしく、と底に札束が入った菓子折りを差し出すのと同じでしょう。無料EA「Gauntlet003 EURUSD」(Gem-Trade)バックテスト結果2

 

地域の有力者に、これでひとつどうぞ我が社をよろしく、と底に札束が入った菓子折りを差し出すのと同じでしょう。

現場は送金「要請せず」 ゴーン氏私的利益図る目的か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000005-asahi-soci

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者が特別背任容疑で逮捕された事件の続報です。

ゴーン氏が日産子会社からサウジアラビアの実業家ハリド・ジュファリ氏に送金した約16億円について、子会社の担当者(当時)が東京地検特捜部に「明らかに不自然な支出で、現場から要請もしていない」と証言していることが、関係者への取材でわかった、ということです。

特捜部のシナリオとしては、このジュファリ氏とゴーン氏が裏で蜜月に繋がっていて、ジュファリ氏に送金された16億が裏のルートを辿ってゴーン氏に還流する、いわゆるマネーロンダリングでゴーン氏個人が利益を得るためにやっていた、というストーリーでしょう。

それに対してゴーン氏は、「現地の販売店のトラブル処理や、投資を呼び込むための王族へのロビー活動、王族や政府との面会の仲介を担ってもらっていた」として、「仕事への正当な対価だった」と主張しています。

これが本当だとしたら、つまりは冒頭で述べた事だということでしょう。

これでひとつ、どうぞ宜しくお願い致します。よろしく!!と強烈に現地有力者へのプッシュとパイプを作るための金だということです。

非常に生臭い話ですが、無いこともないと思いますね。

現地日産子会社の担当者は、ロビー活動などのためであれば、現場から「緊急で数億円が必要」などと本社に支出を求めるのが普通だと説明し、現場ではジュファリ氏によるロビー活動の必要性は感じておらず、「約16億円は上司の命令でそのまま送金した」と証言しているということです。

私が思うには、ですが・・・

これは半々かなぁ、という気がします。

狡猾なゴーン氏のことです。マネーロンダリングをして懐に金を入れるにしても、そのまま全て入れたのではばれた時に言い訳が立ちません。

おそらく、こんな状況は既に想定している上での話でしょうよ。

だから実際、ジュファリ氏にはロビー活動などの現地有力者へのパイプ役として動いてもらい、その報酬と現地有力者への献金代として16億のうち8億~10億円ぐらいを支払っているのではないかと予想します。

そして、残り半分~6億円ぐらいを還流し、自分の懐に入るようにしているのではないでしょうかね。

日産子会社が把握していないのは、現地子会社が絡んだのではこんな事は不可能なので、ゴーン氏自らの直接指示で動いてもらっているためでしょう。

それに、日産側としてはゴーン氏を追い落としたいわけですから、ゴーン氏に不利な証言をするのは当然と言えば当然かもしれませんね。

いずれにしろ、お互いの証言なんて、何の正当性も得られません。

有罪か無罪かを決めるのに必要なのは、証拠です。

ですが、狡猾なゴーン氏のことです。簡単には尻尾を掴ませないでしょう。

この状況で確たる証拠を得ようとするのなら、ジュファリ氏がゴーン氏から受け取った16億のその後の金の流れを追わなければなりませんが、そんなことは海外ですから無理な話です。

今回の特捜部の捜査は海外から大批判を受けていますしね。海外では捜査の協力は得られないでしょう。

証拠不十分で釈放、下手をするとゴーン氏から特捜部への逆襲が行われるかもしれません。

おそらくは特捜部の負けでしょうね。

8日の勾留理由開示公判が見ものです。

日本の司法が変わる可能性すらありますね(^^)

 

さて、今回はこのEAについて掘り下げていきます。

 

Gauntlet003 EURUSD

ニューヨーク時間にエントリーする利大損小スイングトレードEA

このGauntlet003 EURUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

天皇も若くなります。政権も古ダヌキは一掃して、若くて有能なITダヌキに任せてみては?無料EA「Gauntlet003 EURUSD」(Gem-Trade)

ゼロサムゲームという業を背負っているので、せめて誰かに恩恵を分けてあげたいと思っています。無料EA「Gauntlet003 EURUSD」(Gem-Trade)バックテスト結果1

 

ニューヨーク時間に4回に分けて分割エントリーし、リミット、ストップ、ブレイクイーブン、内部ロジックによる決済の4パターンでクローズするEAです。

前回はとりあえずの長期バックテストを行ってみました。

今回はさらに掘り下げるため、前回と同条件でロット数だけ変えて再度バックテストしてみましょう。

期間は2006年1月1日~2018年12月28日、約13年間。

初期資金は100万円。

パラメタはロット数以外は全てデフォルト設定です。

ロット数は最小ロットの0.01ロットを設定します。

この設定でテストする理由は、最小ロット数でテストを行うことで、最もリスクが低い設定での最大ドローダウンがいくらなのかを割り出すためです。

それでは、結果をどうぞ。

 

 

約13年間の稼働で、¥642,302の利益、最大ドローダウンが¥83,765です。

これが最もリスクの低い0.01ロットでのバックテスト結果になりますね。

ロット数を倍にすれば、利益、最大ドローダウンも倍になりますので、この最小ロット数から初期資金100万円に対する最適なロット数を割り出せます。

元手100万円とドローダウンの割合を考えますと・・・

最小の0.01ロットで利益¥642,302、最大ドローダウンが¥83,765、元手の11.9分の1、8.37%です。

0.02ロットで利益¥1,284,604、最大ドローダウンが¥167,530、元手の5.9分の1、16.75%です。

0.03ロットで利益¥1,926,906、最大ドローダウンが¥251,295、元手の3.9分の1、25.12%です。

0.04ロットで利益¥2,569,208、最大ドローダウンが¥335,060、元手の2.9分の1、33.50%です。

0.05ロットで利益¥3,211,510、最大ドローダウンが¥418,825、元手の2.3分の1、41.82%です。

0.06ロットで利益¥3,853,812、最大ドローダウンが¥502,590、元手の1.9分の1、50.25%です。

0.07ロットで利益¥4,496,114、最大ドローダウンが¥586,355、元手の1.7分の1、58.63%です。

0.08ロットで利益¥5,138,416、最大ドローダウンが¥670,120、元手の1.4分の1、67.12%です。

このぐらいでいいでしょうかね(^^i)

次回は、この数値をもとに、最適なロット数設定について考えてみましょう。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。