ガキじゃないんだから。きれいごとばっかり言ってんなよ、という話ですよ。無料EA「White Bear V1 Apex2」(Gem-Trade)

 

なかなか難しいところですが、まだ弱いですねぇ・・・。

ゴーン容疑者、16億円架空名目で支出か 「ロビー活動費」と否認
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000542-san-soci

今度は、私的な投資の損失を日産に付け替えるなどしたとされる特別背任容疑で逮捕されたゴーン氏の話です。

逮捕容疑は平成20年10月、自身の資産管理会社と新生銀行(東京)との間で契約した通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引で生じた約18億5千万円の評価損を日産に付け替えたとしている。さらに、その契約を自身の資産管理会社に戻す際、信用保証に協力したサウジアラビア人の知人が経営する会社に21年6月~24年3月、日産子会社から1470万ドル(現在のレートで約16億円)を入金させた疑いがある。

という事です。

分かりやすく言いますと、FXで含み損が大きくなり追証として追加の担保を迫られたので、取引契約者をゴーン氏から日産へ移転することによって担保無しで追証を免れた、ということです。

この取引契約者をゴーン氏から日産へ移転する際、日産取締役会に諮らずに無断で移転した疑いがあるとして特別背任容疑をかけられているわけです。

しかし、含み損が大きくなりはしましたが、実際に損失は出ませんでしたし、契約は3~4カ月後に再びゴーン容疑者に戻されていた、ということです。

ですので、この点で攻めるのは非常に難しいと思いますね。

そしてもう一点、日産子会社からサウジアラビア人の知人が経営する会社に1470万ドル(約16億3400万円)送金されていた、という容疑についてですが、こちらも日産取締役会に諮らずに無断で行ったとして問題にされています。

これについては、「日産に損害は与えていない。送金は業務委託に対する正当な支払いだ。」とゴーン氏は述べています。

これが完全にアウトだとされるケースとしては、このサウジアラビア人がマネーロンダリング業者で、日産から送金した金が裏金となってゴーン氏に還流している事実が認められれば、確実に特別背任となるでしょう。

おそらく特捜部もそういうシナリオを描いてゴーン氏を取り調べしていることと思います。

しかし、残念ながら海外のサウジアラビア人のところに送金された金がマネーロンダリング目的で、ゴーン氏に還流している、という事実は日本の東京地検特捜部には捜査することは不可能です。

ですから、この件に関する決定的な証拠が出てくることはまずないでしょう。

出てくるのは、司法取引した日産内部の人間の自供と日産内部の帳簿から掴める金の動きだけです。

なので、特捜部が賭けるのはゴーン氏の自白、この一点のみです。

だから取り調べは行われない状態で何日も拘留できる年末年始を選んでいるのでしょう。

この監禁状態を長引かせることによってゴーン氏の精神を折り、辛い状態を抜け出すために自白させようという、こういう狙いですね。

検察の常套手段です。

ですが、おそらくゴーン氏は音を上げることはないでしょうね。

あれだけの事をやってのけた切れ者経営者です。精神力だって並外れていることでしょうよ。

簡単に音を上げるとは思えませんね。

それに言葉が通じないので、検察の圧力も通訳を通すことでほぼ無効化されるでしょうから、そういう細かい点も意外と大きいかもしれません(^^i)

なんにせよ、おそらくはうまく逃げられるでしょうね。

そして、うまく逃げた後には検察側が今度は訴えられるかもしれません。

今回の事件の影響で間違いなく言える事は、もう日本企業には海外の高給取りの敏腕雇われ経営者は絶対に来なくなるだろう、ということですね。

結局日本では、高い給料を貰っている、ということへの批判、貰う側からしたら、堂々と高い報酬を貰う事ができない、という窮屈さが根底にあるんです。

こんな横並びを尊ぶ面倒な国には誰も高給取りは来ませんよ。

清濁併せのみ、目的のためには汚い、黒い部分もある程度認める。

そういうある意味では大人な事を受け入れる度量が無ければ、この国はどんどん衰退していくでしょう。

ガキじゃないんだから。きれいごとばっかり言ってんなよ、という話ですよ。

 

さて、今回は私のところで稼働させている、このEAの現況を。

 

White Bear V1 Apex2

王道のEURUSDスキャルピング

このWhite Bear V1 Apex2については、過去に以下の記事で書いています。

上客様は神様だ。クレーマー様は出入り禁止だ!!無料EA「White Bear V1 Apex2」(Gem-Trade)

豊洲の業者も、このEAぐらい堅気で働いてほしいものですねぇ・・・。無料EA「White Bear V1 Apex2」(Gem-Trade)

増税なんてしたら、お前ら政治家、役人、公務員、全員夜道を歩けなくしてやるぞ!!このぐらい国が荒れるべきなんですよ、本当は。無料EA「White Bear V1 Apex2」(Gem-Trade)

 

長い時間足(30分足)でトレンド判定をし、5分足で逆張りエントリーする王道のスキャルピングEA。

前回は、11月13日時点での、このEAの稼働結果を公開しました。

今回は、その後の11月14日~12月23日までの結果を掲載します。

その前に、ゲムトレードのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

PF、損益レシオが向上しました!

 

それでは、私のところで稼働させている取引履歴を公開します。

私のところでは、100万円の証拠金で9月27日から稼働させています。

今回は11月14日~12月23日までの取引履歴です。

どうぞ。

 

 

この期間、12回の取引を行い、¥21,482の利益を上げています。

前回までの利益が¥26,821ですので、今回の利益を加算すると総合計が・・・

¥48,303となります。

 

いいですねぇ。相変わらず堅いですねぇ(^^)

EAも経営者も同じなんですよ。

答えはシンプルです。

有能なEAならば優遇し、使います。

経営者も有能ならば雇用し、業績に応じた報酬を与えます。

そこに天井を作るべきじゃないんです。

稼いだら、稼いだ分多く貰うのはそんなにいけない事なんでしょうか?

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。