ゴーン氏を逮捕して厳しく追及するよりも、あおり運転をもっと厳しく死刑にして欲しかったですねぇ・・・。無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)比較検証

 

これは完全に検察側の見切り発車が失敗したということでしょうねぇ・・・。

カルロス・ゴーン被告 21日にも保釈か
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181221-00000005-nnn-soci

日産のカルロス・ゴーン元会長が約50億円の報酬の有価証券報告書虚偽記載容疑で逮捕された事件の話ですが、

そもそも、これは調べれば調べるほど、全く悪質性も無く、検察側が陥れた陰謀感がどんどん募ってきた事件でしたねぇ。

事の経緯を詳しく説明しますと、

当初、ゴーン氏は約50億円の報酬を得ていたにも関わらず有価証券報告書にはその分が不記載となっていた、ということで金融商品取引法違反容疑で逮捕されました。

しかし、捜査を進めるうちに分かったことは、この50億円というのは既にゴーン氏が得ていた報酬ではなく、実際にはゴーン氏が退任後に日産から報酬を受け取る約束を交わしていた、という話です。

しかも、このいわゆる「退職金」を報告書に載せなかったのは、事前に金融庁に相談し、有価証券報告書に記載する必要はないとの回答を得たからだ、という事なんですね。

じゃあ、何が悪いの?という話になってきますよね(^^i)

元々、この事件の背景にあったのは、マスコミもこぞって報道していた、ゴーン氏の高額な報酬に対する反感がありました。

いくら有能な人物だからと言って、コイツ一人だけなんでこんなに貰ってるんだよ!

ずるいぞ!日本人はみんな横並びの低賃金で頑張って働いているのに!

法律が許しても、こんな一人だけいい思いしているヤツは許せない!

社会的に罰するべきだ!!

我々日本人は、コイツを許さない!!

検察側はこんな感じで、よく調べもしないのにキナ臭そうなところを突っついて犯罪者に仕立て上げようとしたんでしょうね。

でも、相手が悪かったですね。

ゴーン氏クラスになれば、色々な国の有力者と繋がりもあるでしょう。

そこから手が回り、日本の裁判所を動かしたのかもしれませんね。

この人に関することは、もうやめときなさい。

これ以上叩いても何も出てこないし、特捜部側の旗色も悪くなるだけだ。

日本の世論も海外の世評も特捜部に対する批判が高まってきているし、今回は失敗だったんだよ・・・。

こんな感じの話になったんでしょうかね(^^i)

でも、良かったですね。私は今回の件にはほっとしました。

これが無理やりに犯罪者に仕立て上げられるのなら、この国は韓国と同じで国民の総意で法律違反していないのに犯罪者になる、とても法治国家とは言えない国になります。

それに、正直な話、ゴーン氏が巨額の報酬を受けるのは良いことじゃないですかね?

日本に居る以上は、巨額の報酬を受ければ、その約半分が日本に税収として入るんです。

そして、ゴーン氏のような成功者はあれだけの報酬を得られるようになるんだよ、という夢を見ることもできます。

それは、希望の無い日本人の若者の光にもなると思うんですがね。

ゴーン氏を逮捕して厳しく追及するよりも、あおり運転をもっと厳しく死刑にして欲しかったですねぇ・・・。

 

さて、今回はこのEAの検証の続きを。

 

Oceanian Magic

AUDNZDの値動きの特性を考え、レンジ相場を想定したトレードを行います。

このOceanian Magicについては、過去に以下の記事で書いています。

ハロウィーンでの乱痴気騒ぎがワイドショーのメインテーマとなる日本・・・今日も平和ですねぇ。無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)

サービス残業、みんなでやれば、嫌じゃない、ではいけないんですよ!!無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)

錬金術師の報酬なんですから、高いのは当然じゃないですかね?無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)

ネットビジネスは火が点いてしまえばあっという間なんですがねぇ・・・。無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)バックテスト結果1

アメリカドル政策金利2.5%!!羨ましい話ですねぇ。無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)バックテスト結果2

 

AUDNZDの値動きの特性を考え、レンジ相場を想定したトレードを行うこのEA。

前回のバックテスト検証により、年利1912%、月利159%という異次元の成績を叩き出しました。

しかし、いくらなんでもあんまりじゃないですかね?(^^i)

元手100万円が一か月で259万円になるんですよ?そんなこと信じられます?

バックテストを行った私が言うのもなんですが、正直言って信じられません。

そこで、今回はバックテスト結果とフォワード状況の詳細な比較をしてみようかと思います。

比較の期間は2018年10月~11月末まで。

ロット数は0.5ロットで行っています。

まずはバックテスト結果から。

 

 

この期間、36回の取引を行い、1040.31ドルの利益を得ています。

 

では比較対象として、ゲムトレードのフォワード取引状況を見てみましょう。

 

 

ゲムトレードではこの期間、26回の取引を行い、914.47ドルの利益を得ています。

 

では最後に、私のところで稼働させている結果を見てみましょう。

私のところでは円口座で稼働させているので、ちょっと比較しにくいかもしれませんが。

 

 

私の環境ではこの期間、29回の取引を行い、¥120,090の利益を得ています。

 

並べてみますと、

バックテストでは、36回の取引で1040.31ドルの利益。

ゲムフォワードでは26回の取引で914.47ドルの利益。

私の環境では29回の取引で¥120,090の利益(1ドル111円として1081ドル)

こういう結果となりました。

そこまで大きな違いは無いようですね。

ということは、このバックテスト結果は妥当性がある、と言えるということです。

ということは・・・平均月利159%という数値もあながち嘘ではない、ということになりますね(^^i)

おそろしや(^^i)

では、次回からはこのEAの複利運用について考えてみましょう。

単利でさえ爆益なのに、複利運用するとどうなるのか?

乞うご期待です!!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。