ジョブ型の優秀な人材も、終身雇用にしがみつく無能日本人には勝てないんです。残念なことですが・・・。無料EA「Marduk USDJPY v1」(Gem-Trade)

 

なんだかんだ言っていますが、結局日本人は、日本企業は変わらないと思いますよ。

就活ルール廃止で訪れる「ジョブ型雇用」の大きな波 あなたも迫られる意識改革とは
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00010001-nikkeisty-bus_all

経団連会長の中西宏明氏が就活ルールだけでなく、新卒学生を一括採用し、一つの会社でキャリアを積んでいく日本型の雇用慣行自体を見直すべきだと提言した、という話です。

日本の終身雇用型ではなく、スキルに特化した欧米で主流のジョブ型に変わっていかなければならない、という提言です。

日本では、就活して新卒一括採用である程度立派な会社に入れたら、後は一生その会社に面倒を見てもらう、仕事で必要な能力というのは、つまりその会社の業務で必要な能力である、という考えの会社がほとんどでしょう。

それに対して、個人がどこに行っても通用するスキルを持つべきだ、というジョブ型。

かなり相反する仕事のスタイルだと思います。

また、終身雇用型というのは、集団で生きることを義務付けられた日本人にとっては、まさにうってつけなんだろうな、と思います。

事実、高度経済成長期までは、このやり方でどんどん成長してきました。

みんなで頑張れば頑張るだけ、どんどん業績が伸びていたわけですからね。

しかし、今はそれが完全に仇になっています。

どれだけみんなが頑張っても経済規模が縮小している中では業績は上がりません。

頑張るだけ無駄だ、と頑張るのをやめて、ほどほどに仕事しようとすると、みんな頑張ってるんだからお前も頑張れ、とこうなるわけです。

しかしどれだけ頑張っても儲かりはしないので残業代も出ません。

一体、何のために働いているんでしょうかね?

もはや日本人が団結しても、良いことはあまり無い世の中になってしまっているんですよ。

集団になれば必ず人を利用し、自分が少しでも上の立場に立とうとします。

会社の人間が全員、そういう私心を第一に考えるようになりました。

これにより、業務の効率を上げることや質を上げること、こういう本来ならば一番優先度を高くしなければならない部分がどんどん後回しにされ、仕事がどんどん遅くなり、質が劣化していくわけです。

くだらないクソルールばかり作り、どんどん効率を下げている、という組織もあるでしょう。

だから、実務能力を優先的に考えるジョブ型にシフトしていくのは、非常に良いことだとは思います。

でも、おそらくは無理でしょう。

それはなぜなのか?

答えは、日本企業では優秀な人材はやっていけないからです。

まず、日本企業ではどれだけ一人の社員が頑張って成果を出したとしても、その人の給料だけが飛躍的に上がることはありません。

以前、私が記事に書いたこともありましたが、東芝の利益の9割を稼いだNAND型フラッシュメモリを発明した舛岡富士雄氏が東芝からは評価をされず、それどころか逆に追放されることになった、というのが良い例ですね。

こんな状況になるのなら、誰もモチベーションを持って仕事はしませんよ。

そして、日本企業というところは、どんなに無能でクソのような人間性だったとしても、先に入っている先輩、上司の方が偉いんです。

能力主義になることはあり得ません。

だから、能力に秀でた人間でも、結局は先に会社に居たクソ共よりも上の立場につくのは難しいんですよ。

それが分かっているから、無能な人間というのは会社にしがみつきます。

そして、この無能なクソ共が会社を私物化し、どんどんダメ企業、ブラック企業へ導いていくわけです。

それが日本企業の実態です。

私が思う一番良い働き方。

それはやはり独立することだと思います。

やりたい仕事があるのなら、とりあえずどこかの会社で働き、仕事を覚えて自分の能力を磨く。

それが出来たら、独立するのが一番です。

日本の会社にしがみついていたのでは、やりたい仕事なんて出来るわけないんですよ。

でも、独立するとなると、ひとつ大きな問題が出てきますよね。

そう、金の問題です。

何をするにも、会社を作るにも、家族を養うにも、金は必要です。

独立したくても、その金が無いから困っているんじゃないか!!

そう思いますよね?

心配はご無用です。

そういう時のために、FXの自動売買が存在します。

FXの自動売買で複利運用すれば、金は泡のように殖えていきます。

独立を志した時、いや、もう社会人になった時からFXの自動売買複利運用を始める事をおすすめします。

時間をかければかけるほど、金は大きく殖えていきます。

そしてそれは、必ずや、自分の大きな力になることでしょう。

覚えておいてください。

この日本社会というのは、なんだかんだ言っても、一番金が強いんです。

FXの自動売買で金を殖やし、社会的強者になりましょう。

 

さて、今回は私のところで稼働させているこのEAについて。

 

Marduk USDJPY v1

スキャルの王道リバウンド狙いのスキャルピングEA

このMarduk USDJPY v1については、過去に以下の記事で書いています。

「いい人」を辞めるにはどうすればいいのか?・・・答えは超クソ野郎になる!!です。無料EA「Marduk USDJPY v1」(Gem-Trade)

低い待遇で働く人がいる以上、労働単価は上がらないんです・・・無料EA「Marduk USDJPY v1」(Gem-Trade)

この方法を行う事で、消費税増税になっても、逆に「減税」できます!!無料EA「Marduk USDJPY v1」(Gem-Trade)

 

確実性の高いリバウンド狙いのスキャルピングで利益積み上げを目指すこのEA。

前回の記事では、11月6日時点での、このEAの稼働結果を公開しました。

今回は、その後の11月7日~12月2日までの結果を掲載します。

その前に、ゲムトレードのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

PF3.23、勝率76.34%とまだ高い水準ではありますが、現実的な数値まで落ちてきましたね。

というか、前回までがバケモノ過ぎた、ということもあるでしょうけど(^^i)

 

それでは、私のところで稼働させている取引履歴を見てみましょう。

私のところでは100万円の証拠金で9月6日から稼働させています。

今回は11月7日~12月2日までの結果を掲載します。

どうぞ。

 

 

この期間、29回の取引を行い、¥10,400の利益を上げています。

前回までの利益が¥73,400ですので、今回の利益を加算すると総合計が・・・

¥83,800となります。

私のところで稼働させている環境では、それなりに負けもありましたが、最終的には少しですがプラスとしてくれました。

 

日本企業で好きでもない上司に薄ら笑いをうかべながら擦り寄るよりも、少しずつでも金を積み上げていきませんか?

金銭的な自由が手に入れば、くだらない仕事をするために会社にしがみつく必要も無くなります。

誇りを持って、生きませんか?

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。