サービス残業、みんなでやれば、嫌じゃない、ではいけないんですよ!!無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)

 

ナワバリを作るクソ日本人が居て、そのアホ共をうまく利用することでブラック企業は安く労働者をこき使うことが出来ているんですよねぇ・・・。

「日本人はいい人が多い。でも会社はお金に汚い」外国人労働者が見た日本企業のヘンな体質
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181115-01526177-sspa-soci

この記事では、外国人労働者から見た日本企業の人を支配して洗脳していくやり方の気味悪さについて、実に詳しく書いています。

残業を15分してもタイムカードへの記載を禁止され、出社10分前から来ていても、その10分の給料は支払われず、休憩1時間なのに周りはみんな30分で切り上げて残り30分は仕事をしている。当然その30分の残業代は出ない。

そして、この外国人の方はその事について不満を言うと、飲み会の席でこう言われたそうです。

よかったな、ずっと日本にいられて。日本人になっちゃえば? この会社でずっと働きたいなら、文句ばかりを言うな。

週に一度は上司主催の飲み会に駆り出され、飲みたくもない酒を強要され、飲めないと「日本人になじめない」と文句を言われ、そのうえ一回数千円の参加費まで徴収されます。

また、「自分のプロジェクトを終えると、他人のプロジェクトも手伝う。私は、私の分のプロジェクトをやって決まったお金をもらう約束。他人のプロジェクトを手伝っても、もらえるお金は増えない。手伝いされた方のお金は減らない。仕事が早く終わっても帰るのはダメ。仕事が遅くかかって(なって)も、残業のお金は出ない。日本人の理屈はよくわからない」

この外国人の方は、こう言っています。

日本の会社に勤めたことのある人なら、どれもこれも、全て身に覚えのある話じゃないですか?(^^i)

先に会社に居たクソ上司がナワバリを作り、新参者に対して会社の決まりだから、ということで、労基には完全に違反しているローカルルールを無理に守らせ、洗脳し、支配する。

これは完全にブラック企業の特徴ですね。

労働基準法よりも会社のローカルルールを守らせる、というのがその最たるものです。

そして、最初は少しずつ小さな事から会社のローカルルールを浸透させていき、最終的にはサービス残業や休日出勤を強制します。

職場のみんながそうやっているから、自分もそうしなければならない。

日本人の「人と同じ事をする」という習性をうまく利用していますね。

日本人は、歪な義務教育により「人と同じ事をしなければならない」という事が刷り込まれていますが、この外国人の方には随分と不気味な集団に映ったことでしょうねぇ。

これに関して、日本人は賛否両論あるんだと思います。

この記事に対するヤフーコメントの中に、こんなのがありました。

「自分もそうしてもらってきたから、今は多少就業時間をオーバーしたり、自分が忙しくなっても、後輩が困っていないか気にして仕事をフォローするようにしてるし、新人が入れば馴染みやすいように雰囲気にはかなり気を使う。偉くなればなるほど、気を配ったり抱えるものや仕事の量が増えていく。大変だけど、逆に私がいっぱいいっぱいな時は、すぐに誰かが気づいてフォローが入るので有難い環境にいると思う。
そういう姿勢はブラックといえばブラックなんだけど、なんだかんだで助け合う日本人体質は嫌いじゃない。
元から仕事量に見合った人員を配置していなかったり、有給や休みを削って働かせる事が前提の日本の企業体質は、かなりブラックだなぁと思う。」

どうです?

実に「日本人的」ですよねぇ。

このコメントを書いた方の場合、お互いにフォローし合える立場だからまだいいですよね。

ですが、常にフォローしなければならないのは自分で、いつも負荷がかかり続けるのは自分だけ。

常に出来の悪い人間はフォローされる側で「いつも悪いねぇ」なんて言ってヘラヘラしている。

こんな状況でも、耐えられますか?

人が人のために無償で尽くせるのなんて、最初だけ。

例え肉親が相手だとしても、無償で尽くすのは気が滅入るものです。

それが、ただ会社で出会っただけの相手なら、尽くすのが不満なのは当たり前のことですよね。

助け合う日本人体質は嫌いじゃない、なんて言っているこの人は、本当の地獄を知らないだけだと思いますね。

人は人を本当の意味で援けることなんてできないんですよ。

だって、その人をいつも援けていたら、それが当たり前になって、その人はいつも援けを期待するようになり、いつまでたっても仕事が出来るようになりません。

そういう意味で、人の成長を阻害していることにもなります。

それって、援けているんでしょうかね?

目に見える薄い所でしか物事を判断できず、それをやった結果どうなるのか、という事を深く考えられない、人の真似をするだけで上辺だけの人間関係しか作れない日本人だから、こういう事になります。

冷たく見えるかもしれませんが、仕事なんてものは一人でやるもんなんですよ。

出来なきゃ、出来るまで一人でやらせるんです。

それでも出来なきゃ、残念ながら適正が無い、ということでその仕事を諦めてもらうしかありませんね。

それはしょうがない事ですよね。

誰でもプロ野球選手になれるわけじゃないでしょ?

その上で、間違っていることは間違っている、と声を上げていかなければなりません。

みんなと同じで、みんな平等というエセ平和主義の日本人の性質を利用しているブラック企業を叩き潰していかないと。

サービス残業、みんなでやれば、嫌じゃない、ではいけないんですよ!!

 

さて、今回は私のところで稼働させている、このEAの現況を。

 

Oceanian Magic

AUDNZDの値動きの特性を考え、レンジ相場を想定したトレードを行います。

このOceanian Magicについては、過去に以下の記事で書いています。

ハロウィーンでの乱痴気騒ぎがワイドショーのメインテーマとなる日本・・・今日も平和ですねぇ。無料EA「Oceanian Magic」(Gem-Trade)

 

AUDNZDの値動きの特性を考え、レンジ相場を想定したトレードを行うこのEA。

 

前にこのEAの稼働結果を報告したのは10月29日時点でのことでした。

今回は、その後の10月29日~11月15日までの結果を掲載します。

その前に、いつものようにゲムトレードのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

保有期間が数日とそこそこ長いので、緑色の含み損益曲線とオレンジの実損益が少々乖離していますが、気になるほどでは無いです。

まだそれほど取引回数が多くないですが、右肩上がりになってきましたね。

 

それでは、私のところで稼働させている現況を見てみましょうか。

私のところでは、100万円の証拠金で10月1日から稼働させています。

今回は10月29日~11月15日までの稼働履歴を公開します。

どうぞ。

 

 

今回の期間では13回の取引を行い、¥55,371の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥47,642と合わせると、

総合計は¥103,013となります。

 

なかなか良い仕事をしてくれていますね。

なぜかゲムトレードのフォワードよりも私の環境の方がトレード結果が良いような気がします(^^i)

サービス残業で残業代が稼げないのなら、しょうがないのでこのEAに残業代分を稼いでもらいましょうかね!!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。