民間の携帯電話料金を下げさせるよりも、まずは自分のところの税金を下げなさいよ!!無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)バックテスト結果【CHFJPY~その2】

 

ただ単に乗り換えるのが面倒、という人が多いんじゃないですかね?

携帯料金、東京が「世界最高」…パリの4・2倍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00050084-yom-bus_all

携帯料金が、最も安いパリの1783円と比べて、東京は7562円だという話です。

でも、現在は格安SIMが流通していますし、携帯料金を下げようと思えばパリの水準並に下げることは可能です。

この調査を行ったのが東京であるということから、所得の高い人が多いでしょうから、そんなに携帯料金に目くじらを立てる人が少ない、ということなんじゃないですかね?

ドコモ、AU、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換えても安くなるのは5000円程度。

その5000円のために手続きをするのも面倒だし、なんだかんだ言ってドコモ、AU、ソフトバンクの方が機種が豊富だし使いやすいし、という金銭的に余裕のある人が多いんでしょうよ。

地方で調査すればこの結果は変わるかもしれません。

地方の経済状況では月5000円も携帯代が違うのは死活問題ですからね。

アホなのはこの状況を真に受けて、携帯電話料金引き下げなどの課題を検証する五つの会議の新設を決めた総務省ですよねぇ・・・。

このムダな調査でまた税金がかかります。

そもそも、今現在既に格安SIMという携帯料金を安くする選択が可能になっているんだから、それを選ばないで従来の携帯会社を使う、というのはもう個人の自由の範疇の話じゃないですかね?

この調査の結果、東京は格安SIMを使う人が少なく、従来の携帯電話会社を使っている人が多かったです、という調査結果が出たとしましょう。

じゃあそれを受けて、どうする気なんですかね?

ドコモ、AU、ソフトバンクにもっと安くしろ!と是正勧告でもするんですかね?

全く意味が分からない話です。なんで携帯料金にだけこんな目くじら立てているんですかねぇ?

こんなムダな事を調査するよりも、私は石油税、ガソリン税、消費税と3重に税金を取っているガソリンに対する是正措置でも考えてもらいたいですわ。

1リットルのガソリンがもし150円の場合、このうち税金がいくらか分かりますか?

なんと石油税、ガソリン税、消費税合わせて68円も税金を取られるんです。

ガソリン本体の値段はたったの82円です。

これはさすがにボり過ぎじゃないですかね?日本政府さん。

一度上げた税金も経済状況が悪いのなら下げないとね。

上がりっぱなしなのはおかしくないですか?

民間の携帯電話料金を下げさせるよりも、まずは自分のところの税金を下げなさいよ!!

 

さて、日本政府に対する怒りが爆発したところで、今回もこのEAについて(^^i)

 

Pips Beggar

ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを繰り返し拾っていきます。

このPips Beggarについては過去に以下の記事で書いています。

安定したキャピタルゲインを上げるEAでの複利運用こそ最強の投資法!!無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)

週4日勤務、手取り12万円なら妥当なんじゃないですか?無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)

誰も予想していなかった事を狙う、かなり尖ったチームですね!!無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)

短期での転職の判断は、世間体などよりも実質的に生活できるかで判断せよ!!無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)

人を殺した人間が更生することはない。それがこの事件で証明されましたねぇ・・・無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)

祈るな!!動け!!無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)

もう日本の治安は、誇れるものではなくなってしまいました・・・。無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)バックテスト結果【GBPUSD~その1】

ブロックチェーンが優れていても、それとは全然関係ないところで盗まれたら全く意味がありませんよねぇ・・・。無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)バックテスト結果【GBPUSD~その2】

新人が初任給を老後のために貯金する世の中・・・これがアベノミクスの実体経済です!!無料EA「Pips Beggar」(Gem-Trade)バックテスト結果【CHFJPY~その1】

 

ボラティリティが低い時間帯を狙って、少ないPipsを繰り返し拾っていくスタイルのこのEA。

前回は、CHF/JPYのざっくり長期バックテストを行ってみました。

今回は、前回の結果を踏まえて、最適なロット数で再度バックテストを行い、このCHF/JPYで実際に運用する上での資金に対する最適なロット数の設定方法を説明していきます。

では、まずはバックテストを行います。

通貨ペアはCHF/JPY

初期証拠金100万円。

期間は2006年1月1日~2018年8月31日、12年8か月間。

「tpPips」「safetyOrderPips」「maxSpread」については通貨ペアごとに設定値が違うので、マニュアルに記載されている通りに設定します。

チャートの時間足は「5分足」。

ここまでは前回と同じです。

そしてロット数ですが、前回の結果を踏まえ、今回は100万円に対する最適値として「lots=5」を設定します。

今回はこの設定でバックテストを行ってみました。

結果はこうなりました。

 

 

初期資金100万円、12年8か月の稼働で、

利益が¥22,616,890、最大ドローダウンが¥986,000、PF2.41、勝率79.46%という結果になりました。

12年8か月の稼働で、元手の22倍の利益を得られる、という結果です。

これは申し分ないでしょう。

 

そして、このCHF/JPYで実際に運用する上での資金に対する最適なロット数の設定方法ですが、

基本的には資金¥2,000に対して0.01ロットという割合で考えていけば良いと思います。

ざっくりと例を挙げますと、

資金¥2,000:0.01、資金¥20,000:0.1、資金¥200,000:1

という感じですね(^^i)

ですので、100万円に対しては、¥1,000,000÷¥2,000=500

となりますので、5ロットという設定になります。

 

これも攻め気味の設定ですが、現状の安定感を見るとけして無理な設定ではないと思います。

11通貨ペアのうちの1つでこの利益ですからね。

本当に恐ろしいポテンシャルを持ったEAです。

次回、さらに別通貨ペアでの検証を続けます。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。