既存の学校教育ではクリエイティビティなど育つはずもない!!無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)バックテスト結果5

 

面白いですね!こういう人がどんどん出てきて、日本の教育制度をぶっ壊してほしいです。

孫泰蔵氏「子どもは学校に行かなくてもいいんじゃない?」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-09220448-business-soci

既存の学校教育ではクリエイテビティなど、これからの世界に必要な能力が育たない、と警鐘する孫氏。

興味をそそられたのは、自分の子供のことを学校の先生から「昼休みに外に出て友達と遊ばず、1人で教室で過ごしているのが気がかりです」と言われて悩んでいる親への助言です。

孫氏はこう語っています。

その先生にぜひ直接聞いてみたいですね。なぜ昼休みに全員外に出て遊ばないといけないのか? と。「子どもは外に出て遊ぶもの、なんて誰が決めたんですか? あなた、毎日必ず運動場で遊んでましたか?」と問いたい。大人も子どもも関係なく、行きたい時には行くし、行きたくない時には行かない。そんなの人それぞれやんか、という話です。

全くこの通りで、教師自身が同調圧力を助長しているような事を言っていますよね。

こんな人間が指導者を務める組織で、風通しの良い教育なんてできるわけがありません。

おそらく、これが日本の教育現場の一般的な考え、思想なんでしょうね。

みんな同じに仲良く。

みんなと違うことをしてはいけないよ。

クソ食らえですよね。

こういう同調圧力があるから、逆に酷いイジメが起こるんですよ。

みんなと同じ事をしない子に対してはどんな酷い目に遭わせてもいい。

そして、教師も虐められている子供を救いはしません。

これが日本の教育現場の現状です。

学校なんて別に行かなくてもいい。

あるいは、大学のゼミのように、いろいろな学校へ行き、色々な年代の人と色々な授業を受ける。

こういうことが普通にできるようになれば、今の日本の学校の閉塞感は無くなり、子供たちの人間性も格段に向上するでしょう。

まぁ、既存の教育で満足している子も普通にいるでしょうから、それで良い人たちはそのままでも良いでしょう。

でも、既存の学校の教育システムではうまくやれない子供もけっこういるはずです。

その子供たちの受け皿が必要ですよね。

もっと教育に多様性、柔軟性を持って欲しいですよね。

日本の教育には、この柔軟性が足りません。

保護者会なんか行ってみると良く分かりますよね。

なんであんなに緊迫しているんでしょうか(^^i)

あんな状態のところで柔軟なゆとりある教育なんて、出来るはずがありません。

日本の学校は、本当にイマイチですねぇ・・・。

 

さて、今回もこのEAについての続きを書いていきます。

 

Samosek_EURUSD v1.02

24時間最大3ポジションで5分足のプルバックを狙うスキャルピングEA

このSamosek_EURUSD v1.02については、過去に以下の記事で書いています。

100万円の消費者金融の借金があるのに、ローンを組んで軽自動車を新車で買う発想はどこから出てくるんでしょうか?無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)

さくらももこも言っています!!この国の人間と繋がりを持っていても、良い事は無い、と。無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)

金を手にし、経済的自由を手に入れれば、あとはぐっと生きやすくなるでしょう。無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)バックテスト結果1

誰とどう関わって生きていくのか・・・人生のリスクマネジンメント、しないとね。無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)バックテスト結果2

好きなら元に戻してやればいいじゃないですか!!恋愛の形は人それぞれですよ。無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)バックテスト結果3

狭い空間の中で長い間培ってきた能力も、きっとあるはずです!!無料EA「Samosek_EURUSD v1.02」(Gem-Trade)バックテスト結果4

 

スキャルピングにより、長期運用でコツコツと利益積み上げを目指すこのEA。

前回は、複利での長期バックテスト、複利モードのロット数を決める元となるパラメタ「Risk=3」で行いました。

今回は、さらにこの複利モードの検証を続けます。

今回は「Risk=4」でバックテストしてみましょう。

期間は2006年1月1日~2018年7月31日、12年7か月間。

初期証拠金は100万円。

複利なのでパラメタ「MM」には「True」を設定します。

ここまでは前回と同じです。

そして複利のロット数を決める元となるパラメタ「Risk」には「4」を設定します。

バックテスト結果はこうなりました。

 

 

利益が約4億659万円、PF1.36、最大ドローダウン割合19.35%、相対ドローダウン割合95.28%という数値になりました。

100万円の元手をこの設定で12年7か月稼働させると、4億659万円の利益、元手の406倍の利益を得られる、という計算です。

 

前回よりも利益率が落ちましたね。

今までパラメタ「Risk」を1~4まで設定して試してきましたが、ここで初めて利益率が落ちました。

ということは、これの1つ前のバックテスト結果、「Risk=3」が最適値と思われます。

ということで、次回からはこの最適値「Risk=3」でさらに複利考察を掘り下げてみたいと思います。

このEAは間違いなく使えます。

さらに詳細に検証していきますよ。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。