増税後の還元セール、誰がババを引くんでしょうか!?無料EA「EURJPY-Shooter」(Gem-Trade)

 

禁止すれば消費が落ち込み、解禁すれば卸が泣く。何か良い対策があればいいんでしょうけどねぇ・・・。

消費税還元セールに暗雲=中小、買いたたき懸念―来年10月増税で解禁検討
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000014-jij-bus_all

前回の8%への増税後に消費が落ち込んだ教訓として、今回は10%増税後に政府主導で還元セールの実施を行っていい、という通達を出す方向らしいです。

しかし、そうなると増税した2%分の値引きをどこかが引き受けなければなりません。

普通に考えるならば、立場の弱い卸業者がこの2%の値引きを被ることになるんでしょうね。

ただでさえ卸業者は青息吐息の現状です。もう卸というスタイルはビジネスモデルとして成り立たなくなってきているんですよねぇ・・・。

かといって、前回のように還元セールを禁止すれば、間違いなく消費は落ち込むことになるでしょうね。

これについては、全体でこの値引き分の損失を吸収するように、政府からお達しを出さないといけないんでしょう。

スーパーの野菜売り場に例えると、生産者、卸業者、販売店、それぞれで均等に値引き分を負い、どこか1つのところに大きなしわ寄せがくる、という事態を防ぐ、というのが良いような気がしますね。

まぁ、実際これをやるとなると大変でしょうけどね(^^i)

それぞれが均等に負担している、ということの証拠を残さないといけませんからね。

完璧に防ぐのは無理でしょうし、法律でこれを禁止したとしても、立場の弱い生産者、卸業者がその後の付き合いを考えると泣き寝入りするでしょう。

しがらみありますよねぇ・・・。

 

さて、今回は前回に引き続いてこのEAについて書いていきます。

 

EURJPY-Shooter

王道のテクニカル手法と選別により高いプロフィットファクタと低い最大ドローダウンで小資金の方にも安心

このEURJPY-Shooterについては、過去に以下の記事で書いています。

決断した時にはすでに行動している!!そんな感じでしょうかね。無料EA「EURJPY-Shooter」(Gem-Trade)

 

王道のテクニカル手法とエントリーポイントの選別により、高いPFと低い最大ドローダウンを実現、と謳っているこのEA。

前回初めて、このEAについての記事を書きました。

おなじみのShooterシリーズのEURJPYバージョンということで、期待感の高いEAとして取り上げましたね。

今回は、このEAのポテンシャルを掘り下げてこうかと思います。

ということで、開発者の方で行ったバックテスト結果を見てみましょう。

3パターンありまして、ロット数が0.01、0.1、1という点でバックテスト結果が分かれています。

それ以外の共通条件としましては、

期間が2007年1月1日~2017年12月31日の11年間。

初期証拠金が3000ドル。

これが共通条件となっていますね。

それでは、ロット数0.01、0.1、1という順で見ていきましょう。

 

 

PF2.05、勝利77.03%とかなり良い成績ですね。

損益グラフも、少し凹むところもありますが、概ね右肩上がりと言えるでしょう。

非常に安定して利益を伸ばせています。

次回、さらに掘り下げていきますよ。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。